上棟に密着

こんにちは山瀬です。

本日行われた上棟の模様を現場よりお伝えします。

朝一番、07:30 大工さん達が集合。

 

前日までに用意された木材たちが

今か今かと、その時を待っています。

準備開始 柱が建ち始めます。

 

まだトンカチトンカチは始まりません。

徐々に作業が進み

柱が固定されていきます。

あっと言う間に1階の柱が建ちました。

 

次に梁など横架材

クレーンで持ち上げて、大きな金槌でトンカチ。

施主様のお子様が不思議そうな顔で様子を見ていました。

四隅にある長い柱が通し柱

2階まで続く大切な柱です。

ほかの柱は階ごとに建てられます。

 

 

そして床が貼られます。

部屋の形が見えてきてワクワクしてくるところです。

同じ工程を2階も行っていきます。

 

そして屋根の形が見えてきます。

午前中はここまで。

 

午後も順調に作業が進みます。

屋根の板が貼られます。

一気に家の形が見えてきます。

色んな作業が手際よく進んでいきます。

屋根の 防水シートを貼って

雨しのぎをします。

 

 

朝は平坦で土台しか無かった場所が…

一日で家の形となりました。

 

大工さんの軽やかな身のこなし、力強い金槌さばき、素早い釘打ち

今日は過ごしやすい気候でしたが、

暑さ寒さもなんのその。

大工の皆さんの素晴らしい職人技に感無量な一日でした。

 

まだまだ工事は始まったばかり。

これから断熱材を入れ、外壁、屋根、内壁、床、窓、ドア…

工程をたくさん踏んで完成します。

また色んな工程に密着していこうと思います。

 


 

今回とは違う現場ですが…

10月には構造見学会や内覧会も予定しています。

SNSで告知をしますので、気になる方はご登録よろしくお願いします。

Instagramでは

建築中の風景なども随時アップしているので

ぜひチェックしてみてください。

 

●LINE(お友達追加でもれなくミルクジェラートプレゼント♪)

友だち追加

●Instagram

https://www.instagram.com/woodstyledesign1/

ウッドスタイルカフェInstagramのQRコード

ご質問やご相談も受け付けております。

お気軽にメッセージくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です