環境パイル工法

こんにちは!ウッドスタイルデザイン永井です。

お家計画の一つ「資金計画」

家を建てるにあたって、見えてこないお金があるのご存じですか?
①土地にかかる費用
★土地から購入の方
★土地所有の方
それぞれかかってくる費用が違いますが
☝上下水道ははいっている?いない?
☝登記費用って?
土地にかかる費用でもまだまだ見えてこない費用あるんです!

②建物本体にかかる費用
★カーテン、照明、エアコンは入っている?
☝これも最初に確認しておいたほうがいいですね^^

③外構など外にかかる費用
★駐車場土間以外にかかる費用は?
☝お隣との境界はブロックあり?

④その他住宅ローンを借りる時の費用

そしてそして!忘れてはいけないのが
『地盤改良費です』

この地盤改良費ってご存じでしょうか?

土地の場所によっては100万以上かかりやすいところもあるので
土地からご購入の方はあらかじめ気にされたほうがいいです。
★防災対策などを目的にハザードマップで液状化のリスクを確認!
★近隣土地の調査結果をリサーチする!
★また周辺に暮らしている人に、以前の土地の状態や現在暮らしている家で不具合がないかなどを聞く方法もあります。

私たちウッドスタイルデザインは「資金計画」の段階で近隣調査で
あらかじめ予算取りをしております。

地盤改良ってどんなのことするの?

調査結果によって
・2mまでの場合は「表層改良工法」
・8mまでの場合は「柱状改良工法」
「強い」「弱い」というように判定されます。
地域住民の方が「強い」「改良しなかった」という声は
意外と当たります(笑)
「弱い」となったら、ほとんどが2m以上の改良がおおいので
「杭」を打ち込む改良になるんです。

「杭」?
この「杭」にも色々な工法があります。
★セメント
★砕石
★木材

今回はこの「木材」をテーマにご紹介いたします!

「環境パイル工法」
なんか環境によいってのがわかりますね!

実際の現場では木材がこのように打たれます。
この後、出ている木材はカットされきれいに整地されます

★木材は「蟻食いしない」「腐らない」「環境にいい」「汚さないのできれい」
いいところ尽くしですね☝

「セメント」「砕石」「木材」
それぞれの土地にあった改良を選ぶことで
コストも抑えることもできます!

ご相談はウッドスタイルデザイン永井までご連絡くださいね👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です