[ 展示 ]ノトヒバカラ SDGs クリスマスツリー

先日、新聞にも取り上げていただいた、

能登ヒバの端材を使ったクリスマスツリー

年内展示しています。

 

11/21(日)の秋まつりイベントにて、ご来場のみなさまが飾った

SDGsの17の目標の色をあしらったオーナメントとドライフラワーが華やかにクリスマスを彩っています。

 

私たち、加賀木材グループでは

「山への恩返し」を念頭に日々様々な活動をしております。

 

山は手入れをしなければ、荒れ、災害を引き起こします。

木を正しく使って、また育てることで、良い土壌を作り、CO²の削減にもつながります。

 

持続可能な社会の実現…

とてもほど遠く感じますが、身近な一歩がとても大切。

まずは、SDGsという言葉に触れ、少しずつ考えることから!

 

楽しみながら、学び、そして小さな一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

このツリー・・・

クリスマスが終わったら次は・・・

変貌もお楽しみに♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です